厨房器具分野

厨房器具分野

適用事例

厨房器具分野

SS/AL/SS(CU) 等の組合で作られた洋食器用クラット材は高い熱伝導度を持っているアルミの特性と高い強度を持っているステンレスの長所を生かせた製品である。既存、アルミシングル材で作られた洋食器は熱伝導率は優れているが、強度が弱く、形が変形し易くなる問題やアルミニウム成分を過多摂取した場合、アルツハイマー病を誘発する原因になると学界では報告されている。又ステンレスシングル材は外観は美麗であるが、低い熱伝導度から飲食物がバランス良く煮えられない短小を持っている。このような短小を補完した新概念の洋食器がクラット洋食器であり、高い熱伝導性で省エネルギー節減と短い時間で調理が可能になり、栄養破壊を最小化する事が可能となり、将来的にその需要は増える見込みである

주방재사진1

CLAD 洋食器 特徴

주방재사진2

  • 1.熱伝導が早いアルミ素材は挿入されている訳で低温でも高い熱伝導を見せ、その熱が鍋全体にバランスを取って分散するし、
  • 2.ステンレスとアルミの特性を生かせて熱が均等に伝達されるのは勿論、 その熱を長く持続させる保温性も優秀。
  • 3.ステンレスを両側で使う事によって耐久性が優秀。
  • 4.中間火力でも短い時間で早く、加熱されて、調理時燃料の消費減少
  • 5.強度が著しく弱い為、たわし等を利用して軽く摩しても洗浄が完璧に可能。

주방재사진3

用途
Application
Type 構成や材質
Compoents and Materials
Size,mm
Think
Size,mm
Width
特性
Properties
Cook
ware
2ply SS/Al Clad matarial SS304/430 ETC. 1.0~5.0 ≤ 1,219
Base Metal Al1050,3003
Cu/AI Clad material C1100, C1220 1.0~3.0 ≤ 600
Base Metal Al1050,3003
Ti/Al Clad material Al1050, 3003 1.0~5.0 ≤ 850
Base Metal Ti
3ply SS/Al/SS Clad matarial SS304 1.0~8.0 ≤ 1,219
Base Metal Al1050,3003
Clad material SS304/430 ETC.
Cu/AI/SS Clad metarial C1100,C1220 ETC. 1.0~4.0 ≤ 600
Base metal Al1050,3003
Clad material SS304/430 ETC.
4ply SS/Al/Fe/304 Clad metarial SS304 1.5~3.5 ≤ 1,219
Base metal Al1050,3003
Clad material Clad Fe/STS304
5ply SS/Al 3ply/SS Clad matarial SS304 1.5~3.5 ≤ 1,219
Base Metal Al 3ply
Clad material SS304/430 ETC.
SS/Cu-core 3ply/SS Clad metarial STS304 2.0~3.5 ≤ 600
Base metal Cu-core 3ply
Clad material SS304/430 ETC.
Multiply 5~12ply Clad metarial SS304 1.5~3.5 ≤ 600
Base metal Cu-core Multiply
Clad material SS304/430 ETC.

※ 4ply이상의 조합을 원하시는 경우, 사전에 협의요함. Over 4ply clad metal, in advance the discussion it needs.